スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

H23年度 清水川跡地整備ワークショップ 参加してきました 

<第一回清水川跡地整備ワークショップ>
「清水川跡地整備事業に関するご説明と意見交換会」
■日時:本日午前10時~12時
■場所:狛江市役所小田急高架下会議室開催された、清水川跡地整備ワークショップ

□清水川跡地整備事業の概要
・事業地の所在  :狛江市東和泉2丁目9番地先
          (ちょうど狛江三叉路と狛江駅南入口の間㈱東都の狛江よりの道を南に入った土地約2000㎡です) 
・事業発注者   :狛江市役所建設環境部都市整備課用地整備係り
・実施設計委託会社:㈱国際開発コンサルタンツ

に、先程参加してきました。

市民27名ほどの参加者があり、近隣住民、狛江の都市整備に興味のある一般市民、銀行町親和会等や市内ボランティア団体の方などが参加されていました。さまざまな視点から、一回目ですが闊達な意見が出されていました。

今回、おもしろいなと思ったのは、行政が一方的に説明をし、市民が意見を言う形ではなく、ワークショップ形式で、行政と市民が一緒に清水川跡地の整備に関して、意見を言い、形にしていくというスタイルです。

KJ法(http://ja.wikipedia.org/wiki/KJ%E6%B3%95)を用いて進めていました。
(ポストイットに参加された市民の要望を書いて、分類して検討を進める方法)

私は、近隣住民のみなさんや街つくりに想いを馳せるすべてのみなさんの意見がより多く取り入れられ、素晴らしい場所が新たに、東和泉にできることを期待します。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
■清水川ってご存知ですか?
清水川は、もともと泉龍寺の弁財天池を源泉とする用水でした。昭和40年頃に池の水が干上がり、清水川は枯れてしまいました。
※以下目で見る調布・狛江の100年より
当時、泉龍寺の池は、湧水量がとても多く、しかも冬は暖かく夏は冷たい湧水であった。そのため、市場に出す野菜を洗うのに好都合ということで、洗い場が作られた。またここは、近所の人の洗濯場にもなっており、家で洗濯した洗濯物をバケツに入れて運び、すすぎ洗いをした。人が集まると井戸端会議ならぬ、洗い場会議に花が咲いたものであった。

現在は、弁財天池は、井戸からの汲み上げ水により復元され、水が張っています!ホタルを飛ばす素敵な試みもありますよね。

■清水川跡地整備事業の経緯
かつて農業用水等として利用されていた清水川が、公共下水道の整備後、現在、廃水路用地と更地になっている。その更地を、平成22年度生産緑地法を起用し、狛江市で購入。廃水路用地とその更地を合わせて今回、「清水川跡地と市民が身近に緑を楽しめる場所として整備をしてほしい」との多数の市民の声を受け整備をすることになった。
■ワークショップの目的
一方的な整備事業ではなく、市民のみなさんの思いをより反映させた整備を進めるため、検討会議ワークショップを開催する。

【辻村ともこコメント】

今からでも間に合います!
自分の暮らしている街の緑地化、公園化整備に、参加してみませんか?!
狛江と子供の未来のために、私は参加をお薦めします!

(実例)子供が安全に遊べる公園にしたい、防災地計画、小川のせせらぎを作りたい等 
    自分の街に、自分の理想の場所作りの意見が言えます!
 
(予算)約5000万円!


※第2回ワークショップ開催日時
日時:9月3日(土)13:30~16:00予定
場所:狛江市役所小田急線高架下分室

問い合わせ先:狛江市建設環境部都市整備係り 一瀬、矢部、石原
       ℡03-3430-1111(内線2551)


是非、参加されてみることを、お薦めいたします(^_^)


 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。