7/21 狛江市地域自立支援協議会定例会 傍聴

狛江市の障害者・障害児へのより適切なサービスのあり方をサポートする為、
狛江市地域自立支援協議会定例会へ出席し、傍聴をさせていただきました。

平成24年には、児童福祉法へ現在の障害者自立支援法より法内移行が国より求められていますが、
それができない地域出来グループ事業が、これからどうしてゆくのか?
移行できない場合、助成金はいきなり打ち切りになってしまうのか?障害者・障害児はどこへ行けばよいのか?
一般質問を致しましたが、さらに、今回は、放課後サービス事業のみならず
まず、相談事業の段階から、もっと、各団体の周知徹底や、各団体の御紹介制度を拡充する等し、
行政の手の届かないところをカバーしなくては、という、非常に素晴らしい御提案が沢山出ていました。
しかし、本来は、もっと行政がしっかりすべき点であります。

引き続き、私の仕事であります適時行政とのパイプ役として活動し、しっかりとお役にたてる自分でありたいと、思っています。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line