スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

都市と緑・農が共生するまちづくりに関する調査について

昨日の社会常任委員会で、狛江市にヤギを飼って除草する案?シイタケ栽培開始?という内容の都市環境施策が審議されました。

都市と緑・農が共生するまちづくりに関する調査について

国土交通省及び農林水産省が連携し、緑地・農地と調和した都市環境を形成することや都市農業の多様な機能の発揮を促進するため、地方公共団体又は地方公共団体を構成員に含む団体から、都市と緑・農が共生するまちづくりに関する調査提案を募集していました。この度、狛江市としては「(仮称)狛江版CSA発足準備協議会」に参加し、緑資源等の堆肥化と生産物への利用等の循環サイクルによって農業者と市民の間に生産者と購入者の枠を超えた新たな関係が構築されることで、都市住民の都市農地保全に対する理解促進や小規模な農地の有効活用を進めることを目的として、狛江版CSA(Community Suported Agriculture:地域支援型農業)の確立を目指して応募したという報告がありました。

採択された場合は、調査委託を受託して実施をするそうです。
予算規模:7,984,000円
実施期間:受託後、平成28年3月まで
実施主体:(仮称)狛江版CSA発足準備協議会
※協議会で会計処理規定を策定し、鹿島建設㈱が会計管理をするので補正予算計上はしない。

提案内容

1)農地で飼育したヤギを河川敷等の除草に活用すること
2)日常発生する落ち葉等を堆肥化し、緑地管理等に活用すること
3)飲食店から発生するコーヒーかす等を活用して平茸等の栽培を行い、地域資源
循環に農業を組み込むこと。
4)都市農業、都市農地に関するフォーラム等を開催し、それを通じて意識調査等を行うこと。

⇒これらを通じて都市と農業が共生するまちづくりを推進するための課題整理を行うとのことです。

ヤギの飼育方法などについて、質疑成され委員会としては可決されました。
ヤギは、個人的には島等で繁殖しすぎて困っている所から、連れてくるのが良いと思いましたが・・・。シイタケの栽培は面白いですね。どこまで広がるかが今後の問題です。

国交省
http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi10_hh_000197.html

狛江市議会議員 二期目
自由民主党
辻村ともこ拝

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。