スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

初めての本会議 一般質問をしました

皆様 
こんにちは!

はじめての本会議にて、一般質問をしました。
「一般質問」を皆様ご存知ですか?

「一般質問」とは、
市長、行政(市役所で働いている各部署の方々)に対し、議員が質問を出来る機会の事です。
年間4回(3月、6月、9月、12月)機会が設けられ、
一人、最大80分間、3つの質問が出来ます。再質問回数も無制限です。

狛江市の質問時間持ち時間は、近隣市都市部でもかなり長いほうで、下記調べましたので、比べてみてください。

<他区市町村一般質問持ち時間 一部抜粋ご紹介>

★狛江市 80分!(再質問回数制限なし)
世田谷区 10分
新宿区  15分
府中市  30分
稲城市  45分
調布市  60分  

中には、再質問回数が2回など、制限があるところもあります。
再質問回数が、制限されると、1回に長い質問をつくらなければならず、行政答弁も答えが抜けてしまう場合もあるそうで、市民の為にせっかく質問をしているのに、抜けてしまうようでは、良い議会スタイルとはいえないのでは?と思いました。

狛江市は、しっかりと時間を設定されており、議員も、大変ですが、市民にとっては、非常に良い議会スタイルであると、私は思います。
しっかりと、行政に対し、具体的事例をもって、要望を伝えることができる。


新人には、課題に取り組むまでは、とても長く感じられ、時間きっちり取り組むと、
27,000文字くらい。400字詰め原稿用紙にだいたい70枚くらいの目安で作る目安です。

実際、私は、40,000文字くらいにまとめ、期限の迫っている質問を優先し、
中長期的な取り組み案件についての質問を、最後にもってきて、行政からの答弁で、時間調整をしました。
時間がなく、説明をしたりなかった海外の好事例などについては、また、研究を重ね、次回以降質問を続けたいと思います。

狛江市は、
3つの質問が出来ます。
私は、下記の三つの質問をしました。

★平成23年度第2回定例会一般質問 辻村ともこ★

1問目 中学校教科書採択
2問目 地域デイグループ事業
3問目 いじめ撲滅(いじめ・不登校・ニート・自殺問題



公式な議事録は、9月に狛江市役所ホームページにアップされます。
また簡易的な報告は、広報に掲載される予定です。

しかし、それでは、少し遅すぎる!ということで、完全に正確ではありませんが、
明日より、1問目から毎日分けて、内容を速報致します。
初めての一般質問、一生懸命、私辻村ともこが狛江市のここがおかしい、というところを
過去の資料や、全国、全世界の実態を踏まえ、方向性を行政へ示しています。
市長、行政からの納得のいく回答も、納得がまったくいかない回答もありました。

是非、日本の教育、いじめ、障害者問題にご興味のある方は、特にご覧頂き、参考になさって頂けましたら
幸いです。

今日も頑張ります!


辻村ともこ






辻村ともこ

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。