スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

(仮称)狛江市和泉本町1丁目計画(京セラクリスタルデバイス(株))の建物解体工事アスベスト(石綿)工事における市民の皆様のご心配事項について調査しましたので回答致します。

市民の皆様のご心配事項へ回答します
(仮称)狛江市和泉本町1丁目計画(京セラクリスタルデバイス(株))の建物解体工事
アスベスト(石綿)工事における市民の皆様のご心配事項について

首題の解体工事について、8月に行われました市民説明会で、参加した市民より「アスベスト工事工程を教えて欲しい」との意見が出されましたが、対応が無いとのことです。さらに下記のような不満と心配の声が、私の下に寄せられていました。SNSでも拡散されていますので事実確認を関係各所へ致しましたので、下記の通りご報告させて頂きます。
【市民の皆様がご心配されている内容】
1. )アスベスト解体工事の工程表が送られてこないので不安だ。
2. )9月20日(土)に、建物の一部を上部から落とすなどの作業を見かけたが、アスベストが入っていたならば、大変問題だ。安全対策は出来ているのか、健康被害が大変心配だ。等

 そこで、本日9月26日(金)私は、狛江市役所環境部環境政策課環境係、東京都多摩環境事務所環境改善課大気係へ確認を取りました。
本日、法律に則り正式な届け出が出され、東京都の監視の元、工事工程が進められている事がわかりました。下記の通り、私の調査報告及び今後の対応(事業者、狛江市役所)についてお知らせ致します。

(1)現状
平成26年9月11日付けにて、東京都多摩環境事務所環境改善課大気係より、狛江市役所環境部環境政策課環境係宛に、『(仮称)狛江市和泉本町1丁目計画 既存建物解体工事 石綿届出受付について』ファックスにて提出されていた。

◆「石綿工事関係届出」内容◆
受理日:平成26年9月9日
受理番号:26環多改ア第30号
届出根拠:「特定粉じん排出等作業実施届出書」及び「石綿飛散防止方法等計画届出書」
届出者:三菱地所レジデンス株式会社 東京都千代田区大手町1-6-1
工事名称:(仮称)狛江市和泉本町1丁目計画 既存建物解体工事
狛江市和泉本町1-8-1
工事内容:工作物の解体(掻き落とし等以外の方法)
工事期間:平成26年9月24日~平成26年10月4日
材料種類:2断熱材
石綿面積:19.50㎡
延べ床(築造)面積:4,534.00㎡
備考:京セラクリスタルデバイス(株)の解体工事です。配管ダクトと配管エルボについては、アスベストを含まない部分で切断し、隔離養生されている場所でアスベストの撤去を行います(大防法・都条例届け出対象外)。煙突内断熱材については、煙突上部開口部と(株)かき出し口にセキュリティゾーンを設け。煙突内部を高圧洗浄して、下部かき出し口から出たものを袋詰めします。養生検査は、9月26日(金)14:00の予定です。

(2)辻村調査追加
1.養生検査は、実際は変更になり本日9月26日(金)15:30から行われています。
2.養生検査は、東京都職員が2名、狛江市役所職員が1名立ち合いをしています。
3.養生検査は、東京都が飛散防止効果等を確認します。その後、作業が上記期間内で実施されます。
4.(先週9月20日土曜日の工事工程での市民からのご心配の声を届けた事を受けて
の対応として)
狛江市役所より、東京都に対し、これまでの作業分についての安全性を確認してもらうよう、本日9月26日(金曜日)付で、狛江市役所職員より直接伝えてもらいました。

(3)今後について
・1点目 事業者の対応
今回は、事業者は、きちんと不安の声を上げた市民への説明をしっかりと行っていないことは、遺憾です。だからこそ、余計な心配を市民の方々がされた経緯は、事業者へつたえます。
本日、東京都から許可が下りれば、上記作業工程通り進められますが、しっかりと養生対策を行い、安全に作業を進めてもらっているのか、狛江市役所にも監視の目を緩めないよう伝えました。
一点、国よりアスベスト(石綿)工事完了後の報告の義務付けが無い中で、東京都は、三菱地所レジデンスへ完了報告書を任意で提出させることを約束しています。
この点は、評価できると思います。

・2点目 狛江市役所の対応
平成26年第2回定例会にて、下記の通り、解体工事に関する条例が出来ました。
事業者のモラルが守られるよう設定されたものです。より市民の安心安全な解体工事を行う事を求める狛江市役所の姿勢が強化されたことは、今後このような無用な心配はなくなると思われ、評価できると思います。下記内容を掲載致しますのでご覧ください。

「狛江市建築物の解体工事における計画の事前周知と環境配慮に関する条例」について

施行日:
平成26年10月1日

概要:
市では、解体工事に関する苦情や紛争を未然に防ぐため、「狛江市建築物の解体工事における計画の事前周知と環境配慮に関する条例」を制定し、10月1日から施行することになりました。解体工事における具体的な環境配慮事項、計画の事前周知に関する標識板設置、近隣の方への事前説明等について規定しています。
詳細は、市ホームページまたは環境政策課窓口で配布するパンフレット等をご覧ください。

主な内容:
▽市内全ての建築物の解体工事を計画するにあたり、周辺の生活環境に及ぼす影響に十分配慮し、適切に施工することについて具体的に規定
▽延べ床面積が300平方メートル以上、高さが10メートル以上または4階層以上(地階を含む)のいずれかに該当する建築物を「大規模建築物」とし、標識板の設置(工事着手の14日以上前まで)、近隣への説明会の開催等(工事着手の7日以上前まで)および市への報告を義務づけること
▽前述に該当しない「小規模建築物」の解体工事については、大規模建築物に準じた方法(標識板の設置は工事着手の7日以上前まで、説明方法は不問)で、近隣への周知・説明をするよう努めること
▽条例で定めた手続きを行わず大規模建築物の解体工事を始めた場合、市は発注者等に解体工事の停止や手続きを行うよう、勧告できること

〔問い合わせ〕狛江市役所 環境政策課環境係 03-3430-1111


以上です。
ご不明な点等ございましたら、お気軽に「狛江市議会議員辻村ともこ宛」にご連絡ください。

狛江に暮らしてよかったを増やせるよう、毎日皆様のお声をお聞きしています。
新しい力として、頑張る所存です。ご連絡お待ちしております。

【辻村ともこ事務所 連絡先】
〒201-0005
東京都狛江市岩戸南3-18-13
℡&ファックス 03-3489-7776
E-mail tsujitomo@lilac.ocn.ne.jp
フェイスブックhttp://www.facebook.com/tomoko.tsujimura.7
オフィシャルHPhttp://tsujimuratomoko.jp/index.html
ブログhttp://tsujitomo.blog.fc2.com/ 

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。