台湾研修1日目蔡焜燦先生面会

◆台湾研修1日目その2◆

蔡焜燦(さいこんさん)先生にお会いしました。
司馬遼太郎の紀行文集『街道をゆく-台湾紀行』では案内役として老台北(ラオ・タイペイ)の愛称で登場しますが、今回は台湾で短歌を通じた日本文化を紹介し続け、対日理解の促進に寄与したとして春の叙勲で旭日双光章を受賞された方です。

日本統治時代1927年台中市生まれで、志願して岐阜陸軍航空整備学校奈良教育隊に入隊され、今でもご自身を「親日家を超え、愛日家だと思っていたが、最近では懐日家。日本を愛し、懐かしく思う多くの台湾人の内の一人だ」とおっしゃられました。

「日本人は、アジアの憧れだった。その誇りを絶対に忘れるな」という激励の言葉を頂きました。

日本は、台湾と正式な国交を断絶して何年になるでしょうか。

東日本大震災では、世界中のどの国よりも早く200億円という巨額な義捐金を持ってきてくれ、レスキュー隊も一番乗りに来てくれました。

それなのに、「遅れてきた中国軍を待ってからでないと受け取れないし、レスキュー隊も入る事が出来ない」

と日本政府は、台湾を待たせました。

そして、中国が来て、その後初めて、台湾を入れました。

その中国は、今日本に何をしているのでしょうか。

大変感動した懇親会でしたが、多くの事を考えさせられる時間でもありました。

私辻村ともこは、愛台家です!日台友好万歳!

追伸
体調不良の中、私達の為に30分もお話して下さり、さらに再度戻ってこられ、「パイナップルケーキを全員に用意したから」とだけ言いに帰って来られ・・・ご自身の体調より、私達の来訪を気遣われるそのお姿に、会場中の誰もが涙がにじむ思いでした。
祖父の持っていた温かく強い人間性と同じものを感じました・・・。


~狛江の新しい力!~
狛江市議会議員
無所属
辻村ともこ

DSC_0098.jpg
DSC_0101.jpg
DSC_0100.jpg
DSC_0099.jpg

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line