平成26年度狛江市手をつなぐ親の会地域交流会へ出席 辻村ともこ

本日、平成25年度狛江市手をつなぐ親の会地域交流会に出席させて頂きました。私の妹も障害児としておさなご園にお世話になり、祖父が武蔵野ロータリークラブ会長時代にロータリー留学制度を教えてくれ障害児初テストに挑戦。多摩川ロータリークラブより一般枠で合格。カナダへ留学し、現在フランスと日本の往復の日々です。しかし、現在も度々高熱を発し、家族はどこで倒れるか、又震災時の安否確認、障害者対応はどうなるのか心配で、出来たらもっと安心できるようココシルコマエ等を、社会福祉、教育、児童青年、商店街、ホームページ等と連携させ、居場所のわかるシステムが開発されるといいなと、発言しました。

親御さんも高齢化してきます。
去年一年間は、法内移行手続き支援やショートステイ充実を行政には訴えて参りましたが、
今後は、モバイルと福祉、町全体のシステム連携が模索出来ないか、問題提起して行きたいと思います。

誰もが安心安全で暮らしやすいまちづくりへ、狛江市を良くしてゆきたいと思います。


 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line