米国視察&抗議活動の報国
LA2日目
13:30日米文化会館(JACCC)へ移動し、14:00-16:00慰安婦問題について座談会に参加。約50人の邦人とメディアの中で、パネルディスカッションへ参加。歴史背景に関する認識の様々な意見交換、今後の活動や政府への意見、要望等をまとめる為、現地の邦人経営者2名、大学教授1名、作家1名、民間団体代表他2名、そして杉並区議会松浦芳子議員、狛江市議会議員私、辻村ともこがパネラーにて闊達な意見交換。現状の邦人コミュニティが活動する大変さが浮き彫りにもなりました。韓国は政府と現地コミュニティが、人、物、金を組織的に活用し運動を進めているが、日本政府は、外交問題ではないとして運動へのサポートは比べ物にならない程小さい。これでは、現地邦人が安全安心して暮らすことはできないと確信しました。民主党政権になり、縮小されたLA領事館への予算を元に戻せるよう政府には、しっかりと動いてもらいたいと、帰国後伝えます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line