正木きよし議員に猛省を求める決議に賛成しました。

平成25年度第4回定例会最終日 追加議事

1、正木きよし議員に猛省を求める決議  否決
 
2、正木きよし議員に辞職を求める決議 可決
 
※今回12月3日付け「日刊ゲンダイ」に掲載された正木きよし議員の市民税、固定資産税、国民健康保険税741万円滞納について、大部分が事実であることが判明し、狛江市議会では、追加議案で上記2本の動議が提出されました。私は、「正木きよし議員に猛省を求める決議」に賛成しました。理由は、辞職を求める決議の反省を促す内容に反対ではありません。しかし、一点市民から選ばれた議員が、市民から選ばれた議員に「辞職勧告のみ」をする事に私は、違和感を覚えます。むしろ、議員として、狛江市議会の信頼を損ねた事を猛省し、判断は市民に預け、そして、議会が主催者となり、「市民への謝罪」と「説明責任を課す決議」の方が具体的で、且つ政治倫理に関する条例に沿っていると感じ、私は猛省と市民への説明の場を求める決議に賛成をしました。猪瀬都知事も辞職し、本当の事は闇の中です。正木議員も猛省と説明責任を果たすことが最優先であり、その後は市民に判断をゆだねるべきだと私は思います。
最も、長期に渡り、741万円(市民税、固定資産税、国民健康保険税)を2004年から2013年まで滞納していた事実は、言語道断、狛江市議会全体の信用失墜をさせる、断じて許せない行為であります。「真面目に納税をしている市民を欺く結果となる今回の行動」は、看過することはできません。今回、狛江市議会でも、議員全員の納税を確認することを義務化する「狛江市議会議員の政治倫理に関する条例の一部を改正する条例」を提出し全員一致で可決しています。
正木議員には、具体的に早期に謝罪及び説明責任を果たすよう要求し、狛江市議会の信用回復に従事して頂きたいと要望します。
以上

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line