スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

平成25年度第一回定例会 一般質問(青少年のいじめ、犯罪、自殺防止と健全な心の育成や夢を描く支援について)

皆様 今回の一般質問は2問でした。まず1問目をご報告させて頂きます。もう一つは、3中の移転がなくなり、新図書館構想が一旦白紙になった今、「狛江らしい図書館についてパート1」と題し、質問させて頂きました。
狛江市の図書館の偏向ぶりを修正するため、歴史分野600冊の本を借り、すべて目を通し、適格に質問をし、是正を求めました。是非そちらも、前後に御報告しています。お読み下さいますとうれしいです。狛江市の皆様の為に、本日も全力で頑張ります!どうぞよろしくお願い申し上げます!

平成25年度第1回定例会一般質問(無所属 辻村ともこ)

(1.) 青少年のいじめ、犯罪、自殺防止と健全な心の育成や夢を描く支援について

狛江市における青少年の犯罪件数と実態及びそれらへの現在行われている行政、教育部の対応詳細と今後の対策をお聞きします。

教育推進基本計画

1.いじめ防止条例制定について
1-①議員一年目最初の本会議より、いじめについて取り上げてきました。
それから1年半、日本国中で明らかになるいじめ問題へは、おととしとも状況が変わってきているのは顕著であります。政権も変わり、2月27日下村文部科学大臣が、「いじめは絶対に許さない」「いじめは卑劣な行為である」等の意識を持ち、国民全体で共有し、風化させないために、社会総がかりでいじめに対峙していくための基本的な理念や体制を整備する法律の制定が必要との認識を明らかにしました。
いじめの定義を明らかにし、狛江市議会でのいじめ防止条例の制定について検討を頂きたいと思うが、その後このような時世だが、いじめ防止条例を検討されたか。また、今後どのような対応をする予定か。

1-②
Q―Uハイパーアンケートは有効かと思うが、導入時期はいつか。検討は続けたほうが良いと思うが、検討頂けるか。

2.青少年自殺者数増加について

2-1平成23年度警視庁の発表する青少年自殺者数と文部科学省の発表する青少年自殺者数にかい離がある事が、今国会でも取り上げられ、対応策について政府も検討の意向を示した。
現在狛江市の自殺者数全体の人数及び青少年の自殺者数について、警視庁、文科省発表の違いがあるか。過去5年間件数と共に教えてください。


2-2
青少年の自殺防止に行っている具体策を教えてください。


3.青少年犯罪について
狛江市における下記項目すべての過去5年間の件数及び対応策を教えてください。
①万引き・カツアゲ
②無免許運転
③振り込め詐欺
④暴力団との関係について

4.健全な心の育成について
子供が命の尊さを知り、自己肯定感を高め、他者への理解や思いやり、規範意識、自主性や責任感などの人間性・社会性を育むようにすることは、非常に大事なことです。
このような道徳教育の重要性は、安倍政権になり改めて認識され、抜本的な充実を図ると共に、あたらな枠組みによって教科化し、人間の強さ・弱さを見つめながら理性によって自らをコントロールし、より良く生きるための基盤となる力を育てる事が求められているとし、現在下村文部科学大臣の指揮のもと、中央教育審議会を通じ、教育課程審議会で議論されたことを普及する準備が整っているとのことです。そのはじめとして、「心のノート」の全面改定等のみならず、学校においては、に非常の生徒指導や多様な体験活動などを含めて、全ての教育活動を通じた道徳教育を行うほか、今回新たに、食事等の日常生活の乱れが子供の心の乱れにも繋がっているとの指摘を通じ、食育等の視点も取り入れた指導を行うという。
そこで、

4-①狛江市における健全な心とはどのように考えるか
4-②強い心を育てる必要性があると思うが、狛江市においてどのような取り組みをしているか
4-③解釈力を育てる施策について
岡根芳樹氏のセミナーに参加した。その際、企業向けのみならず、中学校へ出向き、この「解釈力」を後援しているという。解釈力とは、人は社会において、他人と接して生きていく。その際、自分と違う意見が出た際、また、それが故意ないじめであっても、解釈の仕方によって、直球のダメージを心に受けるのではなく、回避できたり、また、他人を理解する手法として、包容力を持つことが出来たりする力を指すようです。
このような解釈力は、現在行われている言語能力やいじめにたいする処置に入れてもいいと思われるがどのように思われるか?学校での取り組みを検討できないか。

5.夢を描く支援とは
どの時代も夢を描く力は、大切である。戦後の復興も東京オリンピックと高度成長期の所得倍増計画もそのひとつだが、無論、世界の役に立ちたい、人類の役に立ちたい、この様な思いで、野口英世ほか、最近ではIPS細胞の中山教授始めとして、素晴らしい活躍をしている日本人は多くいる。
その中で、「二番目ではダメですか」という発言を前政権でおこなった議員が事業仕訳等をおこなったが、今はまだまだだが、進んで、開発、研究等に予算がつく方向にある。

5-①狛江市の教育において、夢の力をどのようにとらえ、学校教育現場でたいげんしているか。具体的取り組みはあったか。今後はどうか。

5-②スポーツで夢を描くことは、本当に子供にわかりやすく各地で行っている。
狛江市の考え及びでの取り組みは

5-③ノーベル賞を目指して世界・国に寄与する夢をみよう
狛江市から、ノーベル賞受賞者をだそうという話はあるか。
この考えをどのように考えるか。具体策は。

5-④今迄何故ないのか。

5-⑤職業体験を通じて、格好いい大人を見せる事は大事。
狛江の取り組みの実績と成果は。

5-⑥留学を目指して夢を見よう
国際人を育て、早い段階から、世界には多くの違う考えの人がいる事、そして、改めて日本や日本人であることを見直すことは、重要だと考える。
都議会では、都立高校では、留学制度が確立し推進が始まっている。
狛江の中学校でもし実現出来たら良いと思うが、どう考えるか。
出来ないのは何がネックか。

6.市長にお伺いします。
狛江市において、青少年犯罪抑止への対応及び道徳教育を推進し夢を描くことによって、日本、狛江の為に健全に寄与しようと思う教育を行う事が重要だと思う。
なるべくなら、狛江の子供達に、夢を追いかけ、ノーベル賞やオリンピック選手の輩出等めざす、独自のエリート教育を推進してもよいかと思うが、市長のお考えをお聞かせください。


以上

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。