スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

総務文教常任委員会のご報告

本日開催された狛江市総務文教常任理事会のご報告をさせて頂きます。

(議会関係)
第1 特定事件継続調査の件
閉会中の総務文教常任委員会特定事件継続調査項目
1.危機管理(消防、防災、情報)及びその対策について
①発災直後の課題
・情報の収集・伝達
②発災後の課題
・避難所運営(物資受け入れ含む)と災害ボランティアセンター

現在、狛江市地域防災計画の見直し時期が来ています。
今年から来年にかけて、見直しされ、今年度中に素案がまとめられます。
先月、プロポーザルにて、コンサルティング会社が決定しました。非常に高い得点で決定がなされたということで、期待ができるとのことでしたが、実際に、情報公開請求にて、資料を確認させていただくまで、まだ、私の私見は控えさせていただきますが、市民活動支援センターのように、基準値以下の評価で決定はなかったとのことですので、期待したいと思っています。またこの件はご報告させていただきます。

そうした中、総務文教常任員会では、被災地視察を経て、行政が計画に入れていない新たな視点で、地域防災計画に、上記2点の問題点について、要望をまとめようとしております。
私も、しっかりと報告書、要望書を作成させていただきたいと思っております。

■本日の質疑

質問:辻村ともこ

本年度初めより、狛江市内事業主の皆様との連携について、建設業協会、商工会等会長クラスと話していても、
災害応援協定について、見直しがったのか?
提携先が古くなっているので、見直しを要望した所、これは直ったとの報告があったが、
その後、事業主の方々とお話をさせて頂いたが、半年たったが、行政から、具体的な応援要請はない。
とのことでした。

まちの災害復興には、事業主の方々の協力が不可欠だと思うが、
いつまでに、どのように、災害時応援協力を仰ぐのか教えて欲しい。


回答:行政
辻村議員のおっしゃる通り、事業主との連携は大切だと思っている。
建設業界、観光協会等、
ニトリ等大型店舗含め出店時には、災害時応援協定について、要望を出している。
まちづくり条例含め、見直す。

問題は、発災後の連絡方法と考える。
協定先の建設業協会、観光協会等には、PHSの配布をしてゆきたい。
また、地域防災計画の素案が、今年度中にできるので、事業者様とは、年度内に必ず会って打ち合わせをします。



・平成21年に開催された調布市、世田谷区合同防災訓練になぜ狛江市は入らなかったのか?
・町会のない場所での、地域防災計画設置について、どのように考えているか?
等質問がありました。


以上

上記質問回答を行政から頂きました。
少しずつですが、一歩前進をしています。

このように、信念を貫き、絶対に必要な施策は、粘り強く、頑張って参ります!

今日も、日本、狛江市の為に、全力で頑張ります。

応援よろしくお願い申し上げます。


感謝
完全無所属
辻村ともこ

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。