スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

サッカー人として 三浦和良選手コラムに見る 人生に挑戦する姿勢 

努力して、人生を切り拓いている人の話を聞くと、また力が湧いてきます。
今日は、横浜FC所属の三浦和良選手のコラムを下記に紹介します。
ちなみに、奥様の設楽りさ子さんに、私はケーキを教えたことがあります。それが、お料理バンザイという番組で、年間一番を取った、なんていう、昔話も思い出しました。懐かしいです(^_^)/

<コラム>
横浜FCはJ2の18位に終わった。これが現実、力不足。「こんな成績ですみません」。監督やチーム幹部はそう言っているけど、オイラにはそういう言葉を使ってほしくないし、これまで親しい連中には使わないようにと言ってきた。
立場上、使いたくなる気持ちはわかる。ただ、人が「ごめんなさい」と発言すべきなのは人様に迷惑をかけたときのはずだ。チームの成績が悪くて「すみません」と言われたら、チーム外の人と扱われたことになる。
2006年優勝したとき、イヤーエンドパーティーなどで挨拶していた奥寺さんの言葉を思い出してほしい。
みなさん、このたびは優勝おめでとうございます。
チームのトップが他人事のように挨拶するのに違和感をもった人がいるかもしれないが、ここにいる皆さんが横浜FCで、皆さんが優勝したのだから、おめでとうございますということだ。だから、チーム内に「すみません」の文字はない。
では謝るより何をするのか。自分ができることを一生懸命するしかない。選手はいいプレーをし、フロントは環境を整え、サポーターは応援する。自分のポジションで自分の役割は果たせばよい。
「来季も契約するの」「ゲーサポは」--。厳しい部分はある。でも楽しんでやっているのだ。個人的にはホームは全試合行ったし、近場のアウエイも行った。ほとんどのアウエイゲームはHUBで観戦した。観戦試合としては昨季より増えた。
今年1年皆さんお疲れ様でした。次スタジアムで会うのは3月。来季は「すみません」が消えるように頑張りますよ。
(参考文献 「サッカー人として 三浦知良」 日本経済新聞2011年12月16日付朝刊)

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。