狛江市が、新川口市誕生で、日本で2番目に小さな市になりました! 鳩ヶ谷が編入され58万人の川口市誕生 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111012-OYT1T00348.htm?from=tw via @yomiuri_online

狛江市が、新川口市誕生で、日本で2番目に小さな市になりました!
ミニマムシティ構想という、小ささをかえってメリットにかえて、元気な暮らしやすい魅力的な街
狛江市を作るお手伝いを、微力ながらさせて頂きたいと思います。

鳩ヶ谷が編入され58万人の川口市誕生
埼玉県川口市が11日、鳩ヶ谷市を編入合併し、市の新たな歴史がスタートした。

: 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111012-OYT1T00348.htm?from=tw via @yomiuri_online


 人口は約57万9000人で、県内市町村で2番目に多い。

 川口市の「鳩ヶ谷支所」となった旧鳩ヶ谷市役所(川口市三ツ和)では同日朝、職員や市議など約200人が参加して開所式が行われ、岡村幸四郎市長ら関係者がテープカット。岡村市長は「合併はゴールではなくスタート。旧鳩ヶ谷市、旧川口市との意識は払拭して一体感を醸成し、市民が住んでいて良かったと思える新しい川口市を作りたい」とあいさつした。

 新支所では早速、旧鳩ヶ谷市里地区に住む井上真美さん(34)が夫や息子ら家族4人の住民票の写しの取得に訪れ、岡村市長自ら手渡した。井上さんは「旧鳩ヶ谷市は子育て支援が充実していたので、合併してもっと良くなれば」と期待を込めた。

 その後、岡村市長は、木下達則・旧鳩ヶ谷市長から「市長事務引継書」を受け取り、「ようやく成就したという思いだが、責任の重さを実感している」と気を引き締めた。

 川口市によると、旧鳩ヶ谷市地域の住民は子育て情報メールの配信、高齢者らを対象とした住み替え家賃助成など、新たに700以上の事業で住民サービスが受けられるようになるという。

     ◇

 川口市選管は11日、鳩ヶ谷市の編入合併に伴う川口市議増員選挙の日程を、30日告示、11月6日投開票と正式決定した。選挙区は旧鳩ヶ谷市地域で、定数5。増員により、川口市議の定数は45となる。任期は2015年5月1日まで。

(2011年10月12日22時37分 読売新聞)

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line