スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

現状の日本の抱える領土問題について2

未来を見据え、政治家としてやらなければならないこと、
それは、真の平和をどのように国家が導いてゆくのかを、各地元より考えていくことではないでしょうか?
また、

国民一人一人が、しっかりと

国体(国のあり方)は、国民、主権、領土 

の三つから成り立っていることを、今一度自覚し、今、日本が置かれている状況は、領土が他国にとられるかもしれない危機にあることは、認識をしなければならないとお伝えしたいです。

憲法の前文には、「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼をして」書かれていますが、
どう見ても、特に領土問題に関しては、諸国(例えば中国や韓国、北朝鮮、ロシア)の政府は、上記前文にあっていません。

※勿論、諸国民の一般の方々は友好的な方も多くいらっしゃいます。あくまでも政治を司る政府が対象です。

理由1.日本の領土なのに、他国が実効支配をしている、もしくは、日本の排他的水域を領海侵犯し、軍の潜水艦等を送り込むなど、現在、震災で大変な日本に対し、義援金とは別に、何度も日本の領土付近の調査をしている国も、あります。

理由2.先日何の理由もなく、北朝鮮は、韓国の延平島を攻撃。軍事力誇示と極端な一党独裁政治運営安定のため、爆撃し、無力な韓国市民2名を死亡させた。演習と言っていましたが、日本に打ち込まれていたら、どうなっていたでしょうか?

韓国のように、みなさんの御家族がいる島が、北朝鮮から急に爆撃されたら・・・?
おととしは11発のミサイルが、北朝鮮より日本海へ落されましたね。

現徐の日本の抱える領土問題について、他人事ではなくなっているのです!

⇒3.に続く


辻村ともこ

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。