調布市「花のまちプロジェクト」

狛江市に隣接する都市、調布市つつじヶ丘駅前ロータリーの周辺や、商店街のお店の店頭に、いくつものプランターで沢山のお花が育っているのを、御存知ですか?
私の友人よりお聞きした素敵なボランティア企画、「つつじヶ丘花のまちプロジェクト」について、レポートをしたいと思います。

「つつじヶ丘駅前を、その名前の通り、お花がいっぱいの、素敵な街にしたい!!」と、声かけが始まり、年齢も性別も違うボランティアスタッフにより運営されている、ボランティア組織です。

年会費は500円。活動目的は、ボランティアが中心となり、つつじヶ丘の駅前ロータリー周辺にプランタを設置し、四季折々の草花で彩り、花のあふれる街づくりを推進すること。会員が花を通じて助け合い交流を深めながら、心豊かなコミュ二ティを形成することを目的としている、とのことです。
活動内容は、 月一回の定例会、プランタのメンテナンス、草花の栽培、企画・実施等を週末の午前中を中心に活動。
入会条件は、本団体の趣旨に賛同し、活動に参加して下さる方ならどなたでも入れるそうです。

本当に、いつも、私の言っている

出来る人が、出来る事を、出来るだけ ~狛江市の3D運動!~

と同じ考えのもと、ボランティアスタッフの負担の少ない活動量で、街を花でいっぱいにする活動。
そして、社会貢献意識も非常に高いこの活動。
私は、素敵だなと思いました。
狛江市でも、真似してみても良いのでは!と思います。

ここで、私は、以前より思っていましたが、
調布市では、「調布市市民プラザあくろす市民活動支援センター」が、さまざまな取り組みをサポートしています。
狛江市でも、ボランティアセンターがありますが、もう少し、発展させて、ボランティアの内容告知だけでなく、マッチングさせたり、相談に乗ったり、アドヴァイスをしたり、仲介に入ったり・・・

街で求められていることのニーズと、サプライのバランスをとる形が、今、狛江市には、足りず、求められていると思います。

市民のやる気とアイデアを具体的にまとめ、仕事につなげる、ボランティアのコーディネイト機能を、
狛江市も、もっと充実させられるよう、

辻村ともこは、狛江市に御訴えをさせて頂きたいと思います。

御意見がございましたら、下記までお寄せください!
一緒に考えませんか?
下記まで御意見等お寄せください。行政へ御訴えをさせて頂きます。

辻村ともこお問い合わせメールアドレス
tsujitomo@lilac.ocn.ne.jp

お待ちしております。

辻村ともこ


★調布市花のまちプロジェクト 公式HP
http://www006.upp.so-net.ne.jp/hananomachi/index.html

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line