上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
平成23年度第4回定例会にて、各常任委員会へ付託された議案の中に、

今テレビ等取材が多くされ、話題となっています、下記2つの条例が、狛江市より議会へ提出されました。


1、狛江市多摩川河川敷の環境を保全する条例(多摩川河川敷でのバーベキュー等禁止に関わる条例)

2、狛江市環境美化条例(ポイ捨て、路上喫煙等防止に関わる条例)

各委員会へ付託される前に、議会での質疑が行われましたが、興味深かったのは、

ある議員が、

「なぜ、バーベキュー問題は、10年以上ほっとかれたのに、路上喫煙、ポイ捨て問題は、問題を意識してから、1年とたたない内に、条例化まで至ったのか。どうしても、このタイミングで、これだけ急いで条例化案を議会で承認を得ようとされているか、わからない。」


私も、多摩川バーベキュー問題については、利用者のマナーの悪さ、臭い、煙、花火等、近隣住民の方々のご苦労について、お伺いすることも多く、早急な対応が必要な事は、わかります。

しかし、もう少し、丁寧な議論があっても良いのではないか?

年間3000人にもなる流入人口を、バッサリと切るだけでは、商店街をはじめとした、狛江の商工業に打撃が出るのではないか?

「市長選が、来年に控えているので、急いでいる」との、告発文の入った陳情が、今本会議で、提出されました。

本当にそうであったらならば、大問題です。

この問題は、次回建設環境常任委員会にて、今後の狛江市のあり方を再度踏まえた上でしっかりと審議をして頂きたいと思います。

私も、審議内容を精査し、皆様の為になる条例の制定へ向け、尽力したいと思います。

スポンサーサイト

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
本日11月28日(月)午前9時より、平成23年度第4回定例会が始まりました。
陳情、平成22年度決算認定、条例等議案の審議結果をお知らせします。

日程第6 陳情第5号 東京航空計器跡地のマンション家核において、狛江市は「狛江市まちつくり条例」等の運用をまちつくり条例の趣旨に沿い適切に運用することを求める陳情

結果:採択

日程第7 陳情第6号 東京航空計器跡地のマンション計画において、「狛江市まちづくり指導基準」第16条に定める公園等の用地を保育所用地に振り替えることを認める行政の処置を不適切であるとして取り消しを願う陳情
下線文
結果:採択

日程第8:認定第1号 平成22年度狛江市一般会計決算の認定について 
(ひとつ前のブログで、私の意見表明を掲載していますので、見てくださいね。)

結果:不認定(矢野市政3年連続不認定です。つまり、平成22年度の取り組み内容、成果が、議会にて評価されなかったという意味です・・・)

日程第9:認定第2号 平成22年度狛江市国民健康保険特別会計決算の認定について

結果:認定

日程第10:認定第3号 平成22年度狛江市老人保健医療特別会計決算の認定について

結果:認定

日程第11:認定第4号 平成22年度狛江市後期高齢者医療特別会計決算の認定について

結果:認定

日程第12:認定第5号 平成22年度狛江市介護保険特別会計決算の認定について

結果:認定

日程第13:認定第6号 平成22年度狛江市公共下水道特別会計決算の認定について

結果:認定

日程第14:認定第7号 平成22年度狛江市駐車場事業特別会計決算の認定について

結果:認定

※日程第15~23まで各常任委員会へ付託されました

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
本日、本会議初日の議題の一つに、平成22年度一般会計決算認定が行われました。結果は賛成少数にて、不認定でした。
これは、3年連続矢野市政の一般会計決算の内容、成果に対し、議会での評価が認定に至らなかった事になります。
矢野市長は、この不認定結果をしっかりと受け止め、改革が難しのであれば、引退をお考えいただきたい、そのように思います。

下記、私、辻村ともこが本会議上で行いました、平成22年度一般会計決算の不認定討論内容です。
皆さんにお知らせいたします。
引き続き、狛江を元気にする為に、皆様と同じ視点で頑張って参りたいと思います。
どうぞ宜しく応援頂けますようお願い申し上げます!
**************************************************

 日程第(8)認定第(1)号 平成22年度狛江市一般会計決算の認定について,意見を述べさせていただきます。
 平成22年度狛江市一般会計決算額は,歳入額で252億5,020万円余り,前年比4.9%増,歳出額で242億5,366万円余り,同じく3.7%増,実質収支額で9億7,369万円余りの黒字であり,単年度収支は3億8,641万円の黒字でした。
  行政の行財政改革の取り組みにおいて、狛江市および住民のくらしを真に繁栄発展させたいとの視点での取り組みがあったのか。旧態依然とした体制を脱却する意識改革、行動改革がなされていたのか、ここに視点を置きますと、目標達成及び取り組み時間の感覚、規制にとらわれず、新たな挑戦・改革への創造力、行動力の感覚が、地域住民とは非常にかけ離れたと言わざるをえず、組織改革の必要性が見られた事、甘さが見られた事を指摘させて頂きます。
 具体的にはまず、一点目に、収支均衡型財政の確立を目指す狛江市に当たり、歳出を抑え、歳入を確保するという基本的な役割を促進させるのは、人材です。市職員の皆様であります。歳出を抑える一番の方法は、まさに取り組みを行っている人材育成が必要です。モチベーション、やる気と実務能力の向上にあると考えます。基本計画にもありますが、人材育成について、研修等の取り組みをなさっているようですが、目標管理制度ない人事評価では、その効果は半減します。何においても、人事評価制度は、早期に設定をするべきものです。それが、狛江市においては最終的に試案がまとまり、給与への反映が取り組みから7年もかかると言います。一般企業であれば、その半分、いえ、もしかしたら、もっと早く施行が可能ではないでしょうか。時は金なりと申します。費用対効果を考え行動することは、公であろうと、民間であろうと変わりません。また、人は、素晴らしい経営者、そして経営マネージメントに出会う時、一様にこのように言うそうです。「認められたのでもっと頑張る気持ちがわいた。」と、改革の促進度合いは進むと言われます。狛江市の住民益、満足度を向上させる為には、第4次行財政改革にあたり、「職員の意欲と経営意識の向上」がうたわれていますが、住民の税金の使い方について、シビアに、常にコスト意識を持ち、行動をして頂かなくてはならないと言えます。時間についての感覚の甘さの改善、目標達成への意識向上の為の早急な人事評価制度制定の必要性を感じます。
 また、2点目に歳入確保について、アクションプランにおける行財政基盤確立の為の近況行動計画の効果額表をみましても、なされるべき組織、事業のスリム化も大切ですが、時代と共に、自治体も進化をしております。行財政改革に積極的な他区市町村自治体の決算書を見ますと、最近の傾向としましては、積極的に財源を作りだす施策、たとえば、広告事業なども取り入れられており、決算書へ広告項目がきちんと掲載されています。狛江市においては、若干の取り組みがなされていますが、まだまだ取り組みの余地があると思います。全庁舎上げての財源確保機会の創出を図るための職員の意識向上がまだ醸成されていないことは、狛江市の決算書における広告費の計上が、その他諸収入の部類に入り、項目でもその他と記され、その取組みに積極性が見られない事・関心が見られないところからもわかります。これでは、せっかくの歳入を延ばすチャンスを逃すことになり、残念です。先駆的な他区市町村を見習い、積極的な広告展開等、財源確保が必要だと思います。
また、平成21年度まで行っていた基金の運用に関しても、短期運用を復活させ、少しでも金利を稼ぐ事は、経営の視点からみれば、早急に取り組む必要があることは明白です。
 「原価概念のない自治体」などと言われないよう、取組みを行って頂きたいと思います。
このような経営マネジメント感覚に対し、取り組みの甘さ、課題の見られる行財政運営を行っている以上、収支均衡型財政への転換は、まだ努力が必要であるとの状況を鑑み、平成22年度決算を不認定といたします。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
11月28日(月)より、平成23年度第4回定例会(12月議会)が始まります。

今回の提出議案については、

補正予算審議2件、条例関係8件、規則1件、指定管理者指定2件の他、追加審議2件が行われる。

陳情は2件、「狛江市環境美化条例(案)の一部修正に関する陳情」と「狛江市多摩川河川敷の環境を保全する条例」(骨子)及び(仮称)「狛江市環境美化条例」(骨子)の再検討を求める陳情に関してです。

今回は、多摩川バーベキュー問題やポイ捨てや路上喫煙に関する条例案について、大きな議論が交わされる予定です。

◆一般質問
辻村ともこ 一般質問は、12月6日15時ごろからの予定です!



お時間のある方は、是非、傍聴にいらしてください。

今日も、狛江に暮らしてよかった!と一人でも多くの方に思っていただける街つくりの為に
頑張ってまいります。





 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line

昨日より狛江市民祭りが開催されています。
私は、朝7時より、狛江青年会議所で行う「宝探しゲーム」の準備をしていました。

これから、パレードに参加します。

 

日本と狛江の未来と子供を守る為、頑張ってまいります!
下記クリックの応援をよろしくお願い申し上げます!
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking
line
line
この選挙 Webサイト制作 /

line
プロフィール

辻村ともこ

狛江市議会議員
辻村ともこ公式サイトはこちら

line
Facebook
Facebookで毎日の活動などアップしています。是非ご覧ください!
line
最新記事
line
カテゴリ
line
狛江市
line
ツイッター
line
Link
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。